Labret(ラブレット)
コンテンツ
  • ホーム
  • 子犬の成長記録[赤ちゃんから90日間]
子犬の成長記録

子犬の成長記録
ミニチュアダックス赤ちゃんから90日間

30日目:離乳食をパクパク!

爪きり こんなに歯がはえてきました はじめての離乳食

●ミニチュアダックス ななちゃんこの日の体重:970g
今日で生まれてちょうど一ヶ月。動きも活発になり、じゃれたり、動くものに対して反応するようになりました。27日目から「初離乳食」をパクパク!そして生まれて初めての「初爪きり」。これから「初〜」が増えてくるMダックス「ななちゃん」です。※たった5日前に撮影した歯がこんなにのびましたよ!

離乳食にはスプーン一杯の缶フードにミルクを少量加えて混ぜたものを与えます。母乳8割・離乳食2割ほどで、10gくらいを1日2回程度与えます。赤ちゃん犬に歯が生えてくると母犬は母乳を与える事を嫌がりますが、1週間から10日間くらいは母犬の母乳をメインに与え、徐々に離乳食の量を増やしていきます。

35日目:走る・噛む・引っ張る!ヤンチャな子

母犬の耳をパクッ なんでも噛んじゃう 鼻も細長くなってきました

●ミニチュアダックス ななちゃんこの日の体重:1050g
もう、走り回って他の犬とじゃれあったり、マットをくわえて引張ったりと行動的になってきました。母犬と内緒話をしているように見えますね・・実はゆれる母犬の耳が気になるのか、飛び跳ねて耳を噛んでいます。視野にあるものを全て噛んで覚えているような感じです。いよいよ子犬のヤンチャな時期に入った「ななちゃん」、お顔も少し細長くなってきたように感じますね。

現在の食事は母乳+離乳食を1日4〜5回に増やしています。行動も活発になり、噛む強さを学習する時期になります。この時期に特に注意しなければならないのが電気のコンセントやコード類の感電や口の中のやけどです。死に至る場合もあるので、子犬のとどく位置にコンセントやコード類がある場合には環境の改善が必要となります。また、部屋に誰もいなくなる時はサークルの中に入れておきます。

40日目:そろそろ躾を開始する時期に入ります

表情も仔犬らしく 何にでも好奇心 親子がそろう

●ミニチュアダックス ななちゃんこの日の体重:1120g
赤ちゃんの表情は薄らいで子犬らしくなってきました。ウエーブのついた耳のコートがとっても印象的な「ななちゃん」。少々ヤンチャな性格で、撮影も手こずるほど常に動き回るようになりました。今日は父犬・母犬・ななちゃんの親子3匹がそろい、「ななちゃん」も大はしゃぎです。

生後5週〜7週令の子犬は何でも興味を示します。社会適応させるのに最も良い時期となりますので少しづつ躾も開始します。この時期の嫌な体験は成犬になっても残り、問題行動(ほえる・かむ等)につながりますので良い体験を沢山させましょう。手をかむ感触を覚えさせると「あまかみ」の癖がつくため気をつけましょう。